正神界の神人としての心がけ 機嫌よく生活しましょう

「宇宙神道では、睡眠とは月読神界を介して宇宙生命エネルギーを補充していただく尊い有難い神事であると唱いております。(笹本宗道著「神仰のパワー」「宇宙神道の奇跡」参照ください)
神様から精神生命エネルギーをいただいて、朝目覚めましたら、人生いいことばかりではなくて悪しき課題もたえずついて回るものですが、日々心新らたにご自身の心をコントロールして機嫌よくいることがとても大切です。
不機嫌は自分一人の問題ではありません。不機嫌は移ります。不機嫌は回りの人をまき込んで嫌な想いをさせる不徳の行いです。
一方、朝から機嫌よく生活されるということは、家庭や職場や交友のあらゆる人間関係で回りの方々と気持ちよくかかわり合っていける徳ある行いとなります。
想念が清らかで、感謝を忘れず心境が高い正神界守護の人はおのずと機嫌よく生きておられます。
どうぞご自身の幸せのためにも、縁者の皆様の幸せのためにも、機嫌よく心をコントロールする力に磨きをかけてください」

2014年2月24日 月曜日
その他のブログ記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。