Q1. 「お祓いと除霊は、どう違うのですか?」
A

「お祓いと除霊とを比べた場合、お祓いの適用範囲の方が広いのです。お祓いは、①物のお祓い・②体のお祓い・③心(精神面)のお祓い・④霊のお祓い・⑤災厄のお祓い・⑥初宮参りや七五三などの通過儀礼で形に子供の健やかな成長を願って心を込めて行うお祓いなどに分類できます。
④霊のお祓いは浄霊と除霊に別けられます。
浄霊は迷っている霊や苦しんでいる霊を高次の存在である神仏に浄化していただいて、行くべき世界へお引き上げいただく救霊であり、霊のお祓いの主体となる重要な神事です。
一方、除霊は迷っている霊や苦しんでいる霊を力づくで他所へ追っ払うだけで、救霊にはつながらない副次的な霊術であり、必要に応じて浄霊の一部分を補完するにとどまる神事です」

その他の質問

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。