霊能者の祈願、お祓い浄霊、除霊、浄化千葉県「岐阜県のご相談者が、正神界の神々様から夫の前世因縁と、家系因縁と、今世の業因縁を深く御浄化賜り、夫の言葉と態度が優しく変わりました」本物のお祓い・浄霊・除霊-宇宙神道正神崇敬会/岐阜県、千葉県、柏市、我孫子市、東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県、大阪府、熊本県(感謝の声 その187)

平成27年11月9日、岐阜県のN様からいただいたお礼報告です。

 

「私は近年にないひどい風邪をひいてしまいましたが、多治見市の山間部に住んでいる私の居住地近くの病院は、あいにく前日から休みで、私は病院で診察していただくことができませんでした。
仕事人間で亭主関白を貫いてきた主人は、以前なら、私の体の具合がどんなに悪かろうと、優しい言葉をかけてくれることもなく、自分本位のペースで物事を進める人でした。

 

私は家族一同の霊障の浄化、憑依霊の浄霊除霊、霊体質のお祓い、夫の前世因縁、家系因縁、今世の業因縁の浄化を、霊能者の先代笹本宗園先生と現会長の笹本宗道先生を通じて正神界の神々より賜り、私の癌の完治を始め、親の代、私の代、子供たちの代、孫たちの代まで、数えあげればきりがない位たくさんの心願成就の御守護御導きをいただいて、正神界の神々様に感謝感謝で毎日を生かさせていただいております。

 

私の夫は、よく言えば負けず嫌いで物事をやり遂げる人間です。
悪く言えば、我を通して、妻であり支え役である私に対する当たりが強く、優しい思いやりの心が欠けている性格の人でした。
私が主人の魂の浄化のことで、会長を通じて千葉県の正神崇敬会で神様にお願いを重ねてきたことを主人は知りません。
人里離れた遠くの有難いお宮さんで、お願い事の祈願お祓いをしていただいているのだと思い込んでおります。

 

そんな主人が、神様のご浄化を重ねるうちに少しづつ心が丸く変化していきました。
私の具合が悪かった10月29日に、「悪い風邪だといけないから、神様にお願いした方がいい」と言ってくれたのです。
それで私は電話で宗道会長に遠隔のお祓いの申込みをさせていただきました。
肺炎の一歩手前の危い所を神様のお祓パワーと神気充電でお守りいただきました。
私が回復するまでの10日余り、食事作り以外の家事はぜんぶ主人がしてくれて、私は体を休めることが出来ました。

 

正神界の神々様に因縁浄化を賜り、おかげさまで主人の心が優しく変わりました。
御霊磨きの御守護御導きに厚く感謝申し上げます」

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。