正神東京都・「心臓のペースメーカーを入れて31年、私がこうして元気でいられるのは正神界の神様のおかげです」(感謝の声 その109)

東京都のH様

「心臓の具合が悪くなって私が体内にペースメーカーを入れたのは31年前のことでした。

いま私の胸に入っているペースメーカーは3台目です。
3回のペースメーカーの手術の度に私は手術の成功祈願お祓いと、術後の経過が順調でありますようにと霊能者の宗道先生を通じて神様にお願いして参りました。

正神界の神々様の御守護のお力はすごいです。
1台目のペースメーカーも2台目のペースメーカーも私ほど電池が長持ちした患者さんは他にはいません。
神様のご守護は不思議です。

ペースメーカーの耐久年数が過ぎて電池が弱くなってきて、担当医の先生からそろそろ新しいペースメーカーに入れ替えする手術をした方がいいと検査結果からも言われて、正神崇敬会へお伺いして神様からお祓いパワーをいただくと電池のパワーが強くなって、次の検査結果で『これならまだしばらくは手術をしなくていいです』という御守護を、私は1台目のペースメーカーのときにも2台目のペースメーカーのときにも何度もいただいております。

神様から神癒のお祓いパワーをいただいて肥大していた私の心臓が縮小するという医学的にはあり得ないご守護も私はいただいております。

霊体質の私は78才という年令もあり持病をいくつも抱えていますが、体の具合が悪くなる度に、正神崇敬会へ伺って体の守護祈願・神癒祈願とお祓い、肉体の憑依霊のお祓い浄霊と時には除霊もしていただいたり、幽体のお祓い浄霊、業・前世因縁・家系因縁の浄化、神気充電のお取次ぎによって、先生を通じて正神界の神々様から私は沢山お助けいただいて参りました。

30数年に及ぶ私の正神崇敬会の信仰生活の中で、私は正神界の神様から300回以上も霊障の改善と解消、問題解決、心願成就の現実の証をいただいております。

2年前に3台目のペースメーカーに入れ替える手術をした私が、こうして元気でいられるのは神様のおかげです。心より感謝申し上げます。

おっちょこちょいの私は、信仰の途上で助けていただいている神様に対して知らず知らずのうちにご無礼を働いて過ちも犯しましたが、神様の寛大な御心に許され、導かれて、私なりの魂の成長を計ることができますことも、かたじけなく感謝の気持ちで一杯でございます」

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。