霊能者のお祓い千葉県柏市『神奈川県の娘が飼っている愛犬が大量に食べた糸を取り除くために、胃と腸を10ヶ所切る手術を受けて五分五分の生命の危機に陥りましたが、宗道会長のお取次ぎで、正神界の神様から生命力強化のパワーを賜り、無事に回復できました』-神通霊能者・正神崇敬会 東京都、埼玉県、茨城県、我孫子市(感謝の声 その166)

ご相談者 千葉県柏市のM様

「私は正神界の神々様、笹本宗道会長にご縁をいただいて長年お世話になっているMでございます。
結婚して横浜に住んでいる娘から「ママ、愛犬のトイプードルのラウルが糸を大量に食べて(原因不明)内臓につまってしまって、摘出するために動物病院で胃と腸を合計10ヶ所切る手術を受けたんだけど…。
お腹の中の糸が全部取り出せたかどうかは不明のままで、点滴を受けているラウルの体力が弱っていて、「助かるかどうか五分五分のところです」と先生に言われてしまったの。
なんとかしてラウルを助けてあげたいんだけど、ママが助けていただいている正神崇敬会の神様にお願いしてくれませんか」と切羽つまった声で私の所へ電話がかかって参りました。

私は6月11日の朝一番にこのことを会長にお話して、ラウルが水を飲んでも吐きませんように。ごはんが食べられるようになりますように。回復して元気で早く家に帰れますようにと神様へのお願い事をお伝えいたしました。
午前10時と11時予約の方のお祓い、除霊浄霊の取次ぎを終えられた会長は、ラウルが回復しますようにと神癒の祈願と、神様から強力なパワーをいただくラウルの体のお祓いと、神気充電を取り次いでくださいました。
お祓いいただいたのが6月11日(木)の12時過ぎでした。
神様にお願いした時間から少しづつ元気が出てきて夕方に、ラウルの数値が少し良くなったとの事でした。
ごはんはまだダメでした。
しかし、前日までお水を飲むと吐いていたのが、お祓いを受けてからは吐かなくなりました。

金曜日は以前飲んだ検査の為のバリウムがまだ少し残っているとの事で、ごはんを食べないので腸の働きが悪く薬を飲ませたそうです。
土曜日は病院で缶詰をもらい少しですがラウルは喜んで食べたそうです。
日曜日には残っているバリウムも出たそうで、少し散歩にも行き、月曜日には退院できました。

神通霊能者の会長のお取次ぎで正神界の神々様にお祓いいただき、生命力強化のご守護をいただいたラウルは徐々に良い方向に向い、無事退院する事ができありがとうございました。
私は神様から生命力強化のご守護をいただいたおかげでラウルが元気に回復できた事実を娘によく話して聞かせました。
娘も良く理解して、心から神様に感謝申し上げております」

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。