奈良県・正神界より開運のご守護お導きを賜り、事業が改善、経営の危機から一転して盛況に!(実例10)

印刷業を経営されている奈良県の長谷川君子さん(仮名)は厳しい経営状況を打破し、商売繁盛を願って13年前に奈良県から初来訪されました。
毎月、律儀に運命改善のための祈願お祓いと必要なお祓い浄霊、因縁浄化を重ねる長谷川さんの心を、運命の主導神である稲荷神界の神々様はよくお汲み取りお導き下さられ、長谷川さんの会社の業績は大きく改善されたのでした。
ここに長谷川さんのコメントを紹介させていただきます。

「あと1年、私が正神崇敬会へお伺いして神様にお願いするのが遅かったら、会社はどうなっていたか分かりません。会長のお取次ぎで神様の御力を賜り、おかげさまで倒産事業者が多数出た(同業者の半数は廃業)変革の時代を乗り越えて、業績は10年以上も盛況のまま安定しています。誠にありがとうございます」

※地球上の自然界における生物の多様性が全体調和のとれた健全な姿であるのと同じく、人間界でも様々な個性の人間を受け入れて調和する社会が健全な姿でございます。
この社会で様々な個性の霊能者と様々なカラーの霊能者が多様な人々の必要性に応じて導かれるのはよろしいのです。が、しかし、霊能者を自称する人の中にはニセ霊能者も少なからず見られますから、相談される方は注意深く慎重に検討して霊能者を選ばなければ騙されたり、いいから加減に振り回されて泣きを見ないとも限りません。常識的によく検討した上で直感も判断材料にされることです。安易に直感だけで判断すると、ご相談者の能力を上回る力を持つ霊能者の正邪の判別はできないので危険です。
霊能者には様々なタイプの方々がおられます。占い師で霊感がある人が霊能者を自称されたり、それなりの霊能力を発揮するものの動物霊が守護霊としてついているレベルの霊能者や、妖怪に波長をつなぐ霊能者、若者の感性に同調して若者を導くのが得意な霊能者、女性特有の要望に答えるのが得意な霊能者、ユーモアや笑いの徳をもって魂を慰め癒してくれる霊能者、戒めの厳しい霊能者、恐怖心を煽る霊能者、人間の欲望に火をつけ煽る霊能者、謙虚さ素直さを尊び慎み深い霊能者、近年みられなくなった物理霊媒の霊能者をはじめ、当てものが得意な霊能者、霊視が専門の霊能者、霊聴に秀でた霊能者、霊言をする霊能者、過去を探知するのが得意な霊能者、未来予知に力を発揮される霊能者、病気治しが得意な霊能者、現実の好結果に導いてくれる霊能者、多くの知識と経験を蓄えて魂の悟りへ導いてくれる霊能者等々がおられます。
更には霊界通信が得意な霊能者、精霊と交信できる霊能者、神仙界と交信できる霊能者、仏界と交信できる霊能者、神界と交信できる霊能者といった具合に、一言で霊能者と言っても正に様々なタイプの霊能者がおられます。先天的タイプの霊能者と、今生の修養修行をへて霊能者となられたタイプの別もあります。
霊能者の世界は正に百花繚乱の様相を呈しております。
かような中で長期的展望に立って安定した幸せを求めるのであるならば邪神界(妖魅界、幽界)守護の霊能者ではなく、正神界(善神界)守護の霊能者をお探しになられることが肝要かと存じます。

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。