お祓いを受けたら正座が出来ました(実例24)

6月3日、午後の合同修祓で平岩さんと一緒にお受けになられた東京都の渡辺久子さん(本人の同意により氏名を公表)。

この日渡辺さんは、体重オーバーで走って痛めた膝痛がよくなりますようにと願い出られました。

渡辺さんは実は以前から膝を悪くしていて、時々膝の裏側が痛くなり、正座が出来ませんでした。

最近になって御霊磨きに目覚められた渡辺さんが私の講話をお聞きになり、私の祈願取次に心を集中して正神界の神々様から肉体と幽体のお祓いと浄霊、因縁浄化、神気充電の御守護を賜りました。

「会長、合同修祓終了後に、湿布を貼っていた渡辺さんが待合で、「お祓いを受けたら痛みが取れて正座が出来るようになりました」とおっしゃられてましたよ」と水島主任より報告を受けましたので、平岩さんの実例とともに紹介させていただくことに致しました。

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。