山梨県・祈願お祓いと浄霊による原田氏病の著しい好転 正神崇敬会(実例66)

山梨県のSさん御夫婦が正神崇敬会へ初めて来訪されたのは、昭和63年6月7日のことでした。
当時御主人は鮮魚商を営んでいましたが、建設関係の仕事に転職されました。ある会社の部門責任者として努力されており、業績は順調で会社は年々伸びています。
ご主人と奥さんは二人とも、真剣に神様を求める心のきれいな人たちです。最初の相談事は奥さんの原田氏病(全身性の免疫疾患の眼病で、失明の可能性が大きく治る見込みの少ない難病)が三回の祈願お祓いと浄霊にて著しく好転されたのでした。相談に来られる皆さんによき結果をいただけた時が、神仕えをしていて何よりも嬉しいことです。
Sさん御夫婦は昨年、奥さんの実家に近い山梨県の見晴らしのよい高台に家を購入され、仲良く幸せに暮しておられます。
比較的遠方に引越されましたが、何か大切なことがあると神様に必ず相談にこられるご主人の歌は、プロ顔負けのたいへんな腕前です。今日に至るまで奥さんの原田氏病の経過はずっと良好であります。

神通霊能者 笹本宗道 著「神仰のパワー」より引用

関連記事
霊能者千葉県「柏市のご相談者の霊体質、霊障によるそううつ病(別の病院では統合失調症と言われた)が、正神界の神々による1回目の心身のお祓い、浄霊除霊、邪気マイナスエネルギーの浄化、因縁浄化、神気充電で著しく改善!」神通霊能者・審神者の正神界取次ぎ・宇宙神道正神崇敬会/東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県、我孫子市、大阪府、熊本県(実例211)
治らないと諦めていた膝痛が正神界の神様のお祓い浄霊、神気充電で平癒-奈良県のご相談者の事例-正神崇敬会 千葉県、東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県、柏市、我孫子市、松戸市、流山市(実例14)
千葉県・難しいと思われていた会社に見事合格したのは祈願お祓い修祓のお陰!! 正神崇敬会(実例68)
宮城県・甲状腺癌の母親が正神のお祓い浄霊でいただいた御守護 正神崇敬会(実例99)
お祓い東京都・一年前から物忘れが多くなり、情緒不安定で初期の認知症と思われる70代後半の夫が神様のお祓いで驚くほど明るくいい状態に変わりました-神通霊能者の正神界取次ぎ・正神崇敬会-千葉県、埼玉県、茨城県、神奈川県、柏市、我孫子市、大阪府、熊本県(実例199)
京都府・「本日は営業成績向上の運命強化のお願いと、私の手から金粉が出る訳を教えていただきたくて参りました」 正神崇敬会(実例28)

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。