千葉県柏市・病院では原因不明で対処法がない3~4年来のご相談者の体調不良の悩みが、神通霊能者・審神者笹本宗道の取次による正神のお祓い浄霊・除霊、供養、神気充電で速やかに解消される!同時に商売繁盛のよき巡りも賜る!(やすらぎと強運と奇跡を呼ぶ宇宙神道の霊査、お祓い浄霊と除霊、神の癒し、霊体質改善、審神者・神通霊能者の正神界取次ぎ)我孫子市、松戸市、東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県(実例201)

6月18日、千葉県柏市で小売業を営む鈴木咲子様(仮名)が、どこにどう相談に行っていいのか分からずにいた3~4年来の悩み事の相談で、神通霊能者 私儀笹本宗道の所へ相談にお見えになりました。

「こんにちは、はじめまして、私は鈴木咲子と申します。よろしくお願いします」

「こんにちは、はじめまして、笹本です。鈴木さんはどういう相談事でお見えになりましたか」

「はい、私は3~4年前から微熱が出たり、下がったりのくり返しでして、病院では異常なしとのことで、その内に治ると思い今日まできました。
1ヶ月の内の半分は熱っぽいです。生鮮品を扱う仕事柄、毎日体は冷えます。私は小さい頃から体は弱い方でした。
20年前に嫁いできて、4~5年前までは健康でした。仕事はやらなければならないのでお店に出ていますが、寒気とだるさが続いていてしんどいです。
更年期障害ではないかと産婦人科で診てもらったり、耳鼻科、内科でいろいろ調べてもらいましたが原因がつかめず「異常なし」と言われました。
西洋医学では微熱は扱わないので、お灸を今年に入って月に2回づつ行っていますが効果は出ていません。
どこにどう相談に行っていいのか分からず、知人の紹介で先生の所へきました。
私の心に一番気がかりなことは、岩手の実家の、長兄の嫁である義理の姉が、病死して10数年になりますが、義姉の長男がお墓を建てる余裕がなく、納骨されていないことなんです。
それと義姉の長女が心の病(被害妄想)になっていることも気になります。
それらと私の体調不良と因果関係はありますか」

「そうですね、鈴木さん。後ほど霊査で神様にお伺いを立ててみましょう。
そうすれば御神示で霊的原因が明らかになりますからね」

「はい、よろしくお願いします。
それと、お商売なんですが、人件費がかさんで、経営が苦しいです。
私は7人兄弟の末っ子です。夫も5人兄弟の末っ子です。双方の兄弟と子供たちもいろいろな悩みを抱えています。
(中略)
私は夫と仕事をしています。夫は家業を継いでいます。
実は、夫の長兄夫婦に子供がいなくて、夫と私は長兄夫婦と養子縁組みしています。
長兄夫婦は亡くなって10数年以上になります。長兄は夫とは20才ちかく歳が離れていました。
長兄は50代のときに仕事中に荷物が後頭部に当たって、身体障害者になっていました」

「そうでしたか」

「はい。あと先生、私にはもう1つの悩みがあります。それは夫が毎日怒って不機嫌でいることなんです。
何も会話ができません。
私が夫に何か言うと、夫は責められているようにネガティブに受け止めています。
死にたいと言います。
季節で変化する商品なのでやむをえないのに、お客さんから「今の時期の品物は質が落ちる」と言われたのもまともに受けてしまうんです。
私が何か言うと夫はうるさがります。
主人はお客さんにもそういう態度を取り、お客さんともケンカになっちゃうんです。
それで私がいつもお客さんに頭を下げています。
夫は頑固で昔の人の部類に入ります。外に勤めに出たことがないので、世間知らずです。
結婚して20年になりますが、初めは大人しかったのですが、2~3年してから本性を出してきました。
若い頃からそういう性格だったと親戚の人からも言われました。
家に鈴木家の仏壇はあります。うちは夫の親の代でも養子縁組みをしているんです。
同じ親戚の鈴木の本家の方から来ていますので、鈴木の法事のときとかはちゃんと法要をやってあげています。
それと、私は若い頃に水子を作った事があります。そのことも心にひっかかっています。
私の微熱が治らないのは、いったい何が原因なのでしょうか」

「ご事情は分かりましたので、鈴木さんの体調不良の原因が何なのかを、神様にお伺いを立てる霊査をしてみましょう……。

鈴木さん、分かりましたよ。
鈴木さんの10数年前に癌で亡くなられた義理のお姉さんが、体調不良の原因ではありませんが、鈴木さんが気にかけられているように義姉さんも鈴木さんに頼ってみえる部分がありますので、本日一回、義姉さんの御霊の浄霊供養を神様にお願いしてお仕えさせていただきます。義姉さんのお骨は本家の墓に入れてあげるとよろしいです。
それで義姉さんのことは問題ありません」

「そうですか。ありがとうございます」

「それから水子霊のことですが、水子さんも鈴木さんの微熱とは直接関係ありませんが神様にお祓い浄霊のご供養をいただきましょう。
水子さんは、本日の一回の浄化供養で神様に霊界お引き上げのご守護をいただいて、成仏できます。ご安心ください」

「はい、ありがとうございます」

「それでは鈴木さんのご相談事の障りを出している原因が何なのかを申し上げます。
微熱の主因は旦那さんからのストレスと霊障です。鈴木さんが言いたいことを言えずに熱や喉の症状としてでているんですl
旦那さんから毎日受けている邪気、マイナスの念(生霊)、穢れを受けてダメージが溜まっています。
旦那さんは我執の因縁と霊障があります。鈴木家霊統上の本来は守護神であるはずの竜神眷族霊が、重く穢れて守護できずに苦しんでおられます。落ちて邪神化して、反対に障りを出していますので、その浄化が必要です。
鈴木家は家系因縁が重いです。
本日は鈴木さんの心身のストレスと霊障のお祓い浄霊(除霊)と鈴木家霊統上の因縁霊の浄化と、そして原因を発信している旦那さんのお祓い浄霊(除霊)を神様にお願いしますよ……」

私が神通霊能者として正神界の神々に取次ぐ鈴木さんの神事は25分ぐらいで終了しました。

「はい、鈴木さん。本日のお祓いは終わりました。
義理のお姉さんと水子さんのご供養はこれで心配ありませんよ。
鈴木さんにかかっていた旦那さんからのストレスと邪気、マイナスの念(生霊)、穢れは、心身のお祓いで神様から沢山のご浄化と、神気充電をいただかれました。

旦那さんと、鈴木さんに障りを出している竜神眷族霊3体の穢れも、正神界の神々(竜神界皇之臣神)より一段階きれいに浄化をすすめていただきましたよ。
数回のお祓いで家系因縁霊の竜神眷族霊はきれいにしていただけますよ。
霊的な原因と対処法が分かった上で、旦那さんに対する鈴木さんの心の持ち方と対応方法も本日お伝えしましたが、次回は更に鈴木さんご自身の心が元気になって、ご主人に対して今までよりも心に余裕を持てるように、心のトレーニング(修養)もさせていただきたいと思っています」

「そうですか。本日はお世話になりありがとうございました」

7月2日、鈴木さんが二回目の神事をお受けになるために参られました。
笑顔でご挨拶された鈴木さんのお顔は10才以上若々しく、別人のように明るくお元気でした。

「6月18日(木)は大変お世話になりました。
お陰様で、長い間の熱が取れて、今はすっかり元気になりました。
お店の方も6月の前半、暇で困っていたのですが、後半、思いがけず注文が入ってきて、久しぶりに活気付きました。
ありがとうございました」と、鈴木さんからまず初めにうれしいお礼報告がございました!

たった一回の神事で鈴木さんは神様から厚いご守護の証をどうしていただくことができたのでしょうか?
それは日頃よく努力されている鈴木さんが、素直な心で真剣に神様に向かわれましたので、正神界の神々様がその心をお汲み取り下さられ、神許により、ご褒美として鈴木さんは速やかな平癒とお商売の巡りとをいただかれたのです。

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。