宇宙神道 審神者・神通霊能者笹本宗道のメッセージ

⑪正神界守護の人であっても心の中に魔神は潜んでいますから油断は禁物です。心境を落とすとやられます。正神崇敬会 審神者 笹本宗道

正神崇敬会へ参られた田代絹代さん(仮名)のお話しです。

20年前に結婚して家を出た娘さんの部屋の片づけを田代さんがしていたところ、娘さんが置いていった荷物の中から多額の現金が見つかったのだそうです。

「お金があるのを見つけて、生活にそれ程余裕がある訳でもない私は抜いて使ってしまいたい衝動を感じました。

このままではまずいと思って、「見つけたお金を送るから」と娘に電話したんです。

すると娘は「知ってるよ。分かってるからそのままにしておいて」と、私の話を受けつけませんでした。

弟にこの話をしたところ「姉さん本人に送った方がいいよ。

あの娘の口座番号を自分は知っているから、教えるから早いとこ送った方がいいよ」と言われました。

私はどうしたらいいでしょうか。送らないとなんだか使っちゃいそうで恐いです」

 

相談者の田代さんは、頭の回転が早く、たいへんな働き者で趣味は多才、信仰心も厚いいい方です。正神界守護のお方です。

その田代さんの心の中にも、万人の心の中にいる魔神(魔)が潜んでいます。

田代さんの心境が高く心が充実している時であれば正神界の御守護の方が圧倒的に強いので問題ありませんが、気が抜けて心に隙ができると魔神の誘惑にかられて危険です。

という訳で、「弟さんが言われたとおり早いとこ娘さんの口座へ振り込むのがよろしい」との御神示を賜り、私は田代さんにお伝え致しました。

田代さんは「速やかに行動します」と笑顔で約束されたのでした。

そして改めて魔神に心の隙を与えないように御霊磨きの大切さを確認されました。

 

⑩正神界の御霊磨き「頭で分かっているだけでは分かったことにはなりません」 正神崇敬会 千葉県・茨城県・埼玉県・東京都・神奈川県・関東・京都府・大阪府・熊本県・関西

人は知識で知っていたり、意味が理解できると分かったつもりになりますが、それだけでは本当に分かったことにはなりません。

 

頭で分かっていることをハートに修め、更に深く腹に修めて、現実の言葉と、態度と、形に表わして安定して実行できてこそ、本当に分かっているということになるのです。

 

神通霊能者のメッセージ ⑨「正神崇敬会の神様は、スピリット(神霊)だったんですね!こちらの神様の、お祓いの力が強い訳がわかりました!」

平成27年10月21日

 

25年ぐらい昔のお話を紹介させていただきます。

正神崇敬会の神様のお祓い(浄化・浄霊除霊)の力が強くて、お願い事がよく叶うという評判を聞いて、外国の方がふたり参拝に見えたことがありました。

神前に入られたお二人は、暖かくてスーッとする(清々しい)神気を感じると異口同音に話されていました。

そして、神前を見つめて、「ああ、ここの神様は人間の姿をした神様(人格神・人為神)ではなくて、スピリットなんですね!

分かりました。

だから、霊の浄化や、病気の人の癒しや、お願い事がかなう恵をくださる、お祓い(bless)のパワーが強いんですね!

立派な神様にお祈りさせていただいて、パワーがもらえました。ありがとうございます。

私たちは、それぞれの目標に向って、心新たに頑張りたいと思います。

目に見えない神様のことを、普通の人たちに理解しやすいように、人の姿をした神様(人格神・人為神)が多いのは、私たちの国でも同じです。

でも、強い力で本当に守ってくれるのは、高級神霊(spirit)の働きだというのも、同じなんですね!」

⑧正神界・御霊磨き「この世は魂の修行の場です」正神崇敬会 千葉県、東京都、埼玉県、茨城県、北海道、宮城県、新潟県、神奈川県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、熊本県、柏市、我孫子市

私たち人間が生かされている『この世は、心を言葉と態度と形に現わして実行し続けていく霊体一体の魂の修行の場です』

 

平成27年8月13日公開 審神者・神通霊能者 正神崇敬会会長 笹本宗道

 

四次限の霊界では、魂の清らかさの純度と悟りのレベルに応じて、波長波動ごとに整然と階層を成す世界ですから、周波数が高い魂や周波数が低い魂とは基本的にほとんど交わらないために、霊的進化がなかなか進みません。

 

一方、魂が輪廻転生してきた三次限の現界では、肉体という三次限の衣装(器)に神の分御霊を宿して、肉体の制約を受けながら様々なレベルの魂たちと共に、善悪正邪あいまみえるカオスの中で修行させられています。
思いどおりにばかりはいかない様々な試練や邪魔や逆境を耐え忍んで、自分らの心をコントロールして頑張るほどに、安定した波長波動の世界である霊界の修行よりも、遥かに効率よく魂の成長と向上を果たし得る可能性が、一人ひとりのこの世の人生という限られたタイムスパンの中には大いにあるのです。

 

四次限の霊の世界は想いの世界です。
三次限のこの世は、霊を肉体に宿して、霊の想いである心を、言葉(言霊)と態度と形に現わして、日々の生活の中で思いどおりにいく順調な時と、平穏な時と、苦しい逆境のときに、どのように生かしていくかが問われています。

 

自分の心の中で良い事を思考していても、相手の人の心に伝わらなければ、ない事と同じです。

 

言葉は言霊です。
言葉は、宇宙の創造神におわす国常立大御神から人間に与えられた、高次の意識と感情と意志を伝達し合う、霊の交流手段です。

 

思いやり真心をもって言葉を使えば、知識情報の伝達にとどまらず、相手の人の心を慰めたり、癒したり、励ましたり、喜ばせたり、勇気を奮い起させたり、希望への助力となり得たり、問題解決へ導いたり、気づきを与えたり、感謝の心、反省の心、愛の心、慈悲の心を育んで、霊的成長と向上の道へと私たちを導いてくれます。

 

良い言葉を使えば、良い人間関係が築けます。
良い言葉で思考する修行(訓練)を重ねていけば、霊性(霊格)は向上します。

 

反対に荒々しい汚い言葉を使えば、ギスギス、ドロドロした芳しくない人間関係を構築してしまいます。
悪い言霊で思考する訓練を知らず知らずのうちに重ねていけば、魂は穢れ、曇って、落ちていきます。

 

貴方が他者と調和して、暖かく、すがすがしく、安らかな、喜びと潤いある幸せな世界に生きる事を望まれるならば、きれいな良い言葉で話す修行(訓練)が不可欠となります。

 

誰の心の中にも程度の差こそあれ(但しサイコパスは除く)、正神界の神々に継がる良心と善意と善念だけではなくて、宇宙創成の初期に誕生した魔神界に継がるエゴと狂気や、邪神界に継がる邪念(悪想念)や、低級霊界に継がる低い想念が内在しています。

 

せっかくのいい頭を残念ながら悪い方に使って隠れ蓑を次々に着替えて変化し続ける詐欺師や、善人の仮面を被った偽善者や、損得の都合で態度がコロコロ変わるという、エゴと悪意と狂気が色濃く内在している人たちは、知識を集めて理論武装して、表向きはきれいな言葉で巧みに接近してきます。
きれいな言葉のニセ者に騙されないように気をつけましょう。

 

心が籠らないで口先だけ丁寧な慇懃無礼(いんぎんぶれい)はいただけません。
それならむしろ言葉は朴訥(ぼくとつ)としていて上手ではないとしても、心が籠った真心から出る言葉の方が、遥かに相手の人の心に響きます。生きたプラスの力になります。

 

きれいな言葉でいい事を調子よく話しかけてくる人の、真偽の判断に迷った時には、その人の態度をよく観察していけば、たいていは見分けがつきます。
言葉で人を誤魔化せても、態度で誤魔化す方が難易度が高いからです。
でも中には兵(つわもの)もいます。大切な判断でお迷いの局面では、審神者・神通霊能者の笹本宗道に霊査をご依頼ください。

 

言葉と態度をそれなりに整えて巧みに世渡りはするものの、その実、口先とパフォーマンス主体で、たとえば商品に不備があったり、専門職なのに口と技術力がかけ離れていたり、愛の心を形に現わすプレゼントにお金を惜しむケチな配偶者や交際相手であったり、頂く時だけ上機嫌でお返しとなると渋る人であったりしては、人間関係が滞ってしまいますから、心当たりがある方は自省をしていただきたく存じます。

 

現われてきた、現実の形が大事です。

 

人にお世話になったお礼は、心の籠った言葉と、心の籠った態度のご挨拶と、感謝の心を謝礼としてきちんと形に現わしてこそ、本物です。そうするとお世話になった方によく伝わって喜びの輪が広がります。
これこそが正神界の神々にお認め頂ける人間としての立派な態度なのです。

 

エゴが強い片寄った教祖やニセ霊能者のまことしやかな虚言に惑わされませんように、皆様どうぞくれぐれもご注意ください。

 

※正神崇敬会の崇敬者、会員の皆様が御霊磨きの修行のときにお唱えしていただいている祈りの言葉の一編を紹介して、本話を終了させていただきます。

 

祈りの言葉 「霊体一体の生きた修行」 笹本宗道 作

 

「磨き鍛えた心で

 

現実の理解を

 

現実に実行し続けてこそ

 

物事は成就します

 

宇宙の総てを

 

生成化育下さる神様の

 

大きな大きなおかげに

 

感謝奉り

 

私たちは磨き鍛えた真心、

 

誠、信念をもって

 

現実の理解を

 

現実の

 

言葉と態度と形に現わして

 

実行し続け

 

縁者と共に

 

幸せの道を歩んで参ります」

⑦正神・浄化の御力と運命の導きを下さる竜神界の神々の御神徳を久しぶりに解説致します

-竜神界の神々のお祓いを受けると血流がよくなります。竜神界の神々はその他にも数々のご守護を下さられます。それらを説明させていただきます-

 

埼玉県のFさんから、「(遠隔で)お祓いを受けると私の血流の数値がよくなってビックリしました」とお礼報告がございました。
建速素盞鳴大御神が主管なさられる竜神界の神々による肉体のそのもののお祓いには、人体の血流をよくして下さる働きが有ります。
竜神界の神々によるご守護には、血流がよくなる働きのみならず、体内のリンパ液の流れと経絡の気の流れを浄化改善して下さる働きも有ります。
肝臓の外毒作用を強化して投薬された薬(たとえば抗ガン剤や抗精神薬)の副作用の軽減・腎臓の浄化漏化能力の強化・体全体の代謝の活発化・細胞内に溜っている毒素の浄化・神系伝達が改善されることによってすがすがしく元気になるご守護・直感力(インスピレーション)の冴え、気力・生命力強化といった、沢山の有難いご守護を人間に下さられています。
宇宙神(天地自然の普遍の神)におわす竜神界の神々の守護は、人種・国籍・性別・思想のいかんを問わずすべての人類がいただかれています。
また人類だけではなく、地球上で生きとし生けるすべての動物・植物をはじめ微生物まで含めた生命が、竜神界の神々の守護をいただいて生かされているのです。

 

竜神界の神々は地球上の自然界の河川・湖沼・海洋・地下水脈の水の領域のことごとくの循環と浄化のご守護を下さいます。
水蒸気が雲になり、降雨となって循環をしながら地球上の浄化を行うおかげ、水の恵みのおかげで私たち生物が生きていけます。この水の恵みをいの一番にご守護下さる神が、建速素盞鳴大御神が長としてお働き下さられている竜神界の神々なのです。

 

素盞鳴神界(竜神界)の神々のお働きは水の領域にとどまりません。
地球上の大気の循環と、風による吹き祓い浄めによる浄化のご守護を、国境を越えて地球レベルで我々人間をはじめ、地球上の生きとし生けるすべての命がいただいているのです。
宇宙から降り注ぐ有害な光線を我々が浴びないで生きていけるのは、大気・成層圏・オゾン層を存在たらしめて、ご守護を下さる竜神界の神々のおかげをいただいているからなのです。

 

そして、この広大な宇宙空間のことごとくを天照大御神と月読大御神と協力して統治している神が、建速素盞鳴大御神と配下の竜神界の神々なのです。
そもそも地球上に生命が誕生できたのは、天照大御神の太陽エネルギーと、月読大御神の月の引力による海の潮の満ち引きの働きと、建速素盞鳴大御神の御心が三次限界に物質化して現れた水が存在していたおかげによるものです。

 

竜神界の神々がご守護を下さられるのは三次限の宇宙だけではございません。
四次限の霊界(暗く低い幽界を含む)、五次限の神界仏界の浄化の御役を、いの一番に司られている神も、竜神界の神々なのです。
ちなみに、四次限の霊界(幽界)と五次限の神界仏界の浄化には、火竜神界の神々も大きくお働き下さられています。

 

霊的な穢れの邪気・魔気・荒波動・魔粘体などのマイナスエネルギーや、強い憎悪・怒りの念・恨みの念などの生霊や呪咀、動物霊や低級霊の憑依、更に強い霊体である眷族邪神、魔神のお祓い(浄霊・除霊・浄化)にお力を下さり、いの一番にご守護下さる神も、竜神界の神々なのです。

 

成仏されていない先祖の霊体に残存している痛みや苦しみ、迷いの念や業、因縁をご浄化下さり、成仏へとお導き下さるのも有難い竜神界の神々のご守護お導きのおかげによるのでございます。

 

竜神界の神々は次限を超えた宇宙レベルと自然界で浄化のお力を下さいます。
諸々の罪穢れのお祓い・霊障の浄霊・除霊と肉体・幽体・霊体の業・因縁の浄化を下さいます。未成仏の先祖と、未成仏の諸霊を霊界お引き上げの成仏へとお導き下さいます。

 

私たちが霊的に向上してしっかりした心(意識・想念)で生活しながら、縁者のため、世のため人のために勇気と忍耐と許しをもってよりよく尽くして、自他共栄の幸福実現の道を歩むようにと、尊い御霊磨きのお導きも下さいます。
竜神界の神々は稲荷神界の神々と協力して、人間のよりよい運命のお導きも下さる大変にありがたい神様です。

 

審神者・神通霊能者 笹本宗道著〔神仰のパワー(宇宙神道の奇跡)・神の六法・宇宙神道神々の救済〕,審神者・神通霊能者 笹本宗園著〔霊障からの救い・霊能開発の旅路〕を参照

⑥正神界『良い心には正神が、悪い心には悪神が働きます。絶えず自分自身の心を正して、自己統御(コントロール)することが大切です』

平成26年9月17日、強い者が幅を利かせて弱い者をいじめることがまかり通っている、ある中学に通う男子生徒のY君がお母さんと二人で相談に見えました。
Y君は、家庭の事情が複雑で、家系因縁による霊的負荷から、精神面の発育と心身の安定に障害を受けていました。

「オレの学校の強いヤツが威張って、弱いヤツをいじめるんだ。
○○君はオレより身長が高くて、脚も長くて、ケンカも強い。武道をやっていて体ががっちりしている。総てオレより上」

「Yは、いろいろ悩んでいます。学校のいじめ、発達障害で集中して物事に取り組めないという悩みとそれに伴う高校進学の問題、不満の感情を爆発させて暴力に走らないで家庭生活がやっていけるかどうか等々です」

「いろんなことが身に振りかかってくるから、オレは神様がいると信じられる時と、信じられない時があるんだ。
今こうして(神前に)いても神様が本当にいるのか良く分からないんだ。
全知全能の神様って本当にいるの?」

「Y君、学校にはいろんな人がいるよね。中学生という多感な年頃で、いい事も悪いことも色々ふき出てきて、自分がいじめられたり、反対にいじめることもしてしまったり、それぞれの持てるカルマによって、いい事も悪いことも経験しながら、Y君は魂の修業をさせられているんだよ。

宇宙を創造された絶対の神様のことを神道では国常立大(御)神ないしは天之御中主大(御)神とお唱えするんだけど、人間の本質はその宇宙根元の神様の分御霊(わけみたま)をいただく尊い存在なんだよ。
一方、宇宙創造の初期のクニサズチ・トヨクモヌノ神界から派生した魔神界の働きも、人間の魂の中に入り込んでいるんだ。

だから誰の心の中にも良い心と悪い心とが働きかけてくるんだけど、正神界の神様の御守護をいただくためには、良い心で生きていくことが大切なんだ。
悪い心でいると悪神の魔神邪神につながってしまうからね。

良い心には正神が、悪い心には悪神が働くのだから、絶えず自分自身の心を正して、自己統御(コントロール)することが大切なんだ。それが出来る人が本当に強い人なんだよ

「先生、お祓いを受けたらオレの体が軽くなった。左手の硬直も楽になった」

「そう、神様にお祓いパワーをいただくと違うでしょ。Y君も時々神様の所に来て、強力なお祓い浄霊のパワーをいただきながら、心のトレーニングをしていくと、必ずいい方向に行きますからね」

「筋トレはこのまま続けていいの?」

「そう続けることが大切だね。筋トレは毎日全力でやらないで、強くやる日と楽にやる日と休みの日を作って、無理をしないで続けることだね。
続けていけば体が必ず丈夫になって強くなるからね。

勉強も同じ。まず机の前に座って一日1時間からでいいから、何があっても机から離れないでコツコツ勉強に取り組むんだ。
調子が出てくるまではきついけど、調子が出てきたら楽しくなるからね」

「どれ位で調子が出るようになるの」

「それはやってみなければ分からない」

「30分やって休んで、また30分やるっていうのでもいい?」

「ああ、いいよ。そうして少しづつ時間を延ばして、Y君が一日に3時間か4時間勉強できるようになったら素晴らしいなー。
勉強も筋トレと同じで、努力した分だけ身について力になるからね。
男は強くなることが大事だ。しっかりすることが大事だからね。
ボクシングを習いたいんだったらやった方がいいよ。実戦の練習でケンカに強くなるからね
強くなるといじめられなくなるからね」

「先生、ボクシングをやって殴られて、この子の頭がおかしくなったら心配です」

「お母さん、殴られないで殴る技術を磨くんですから、しっかり練習すれば、ハードなプロボクサーとは違うのですから、心配いりませんよ」

「ボクシングを習ったら使っちゃダメでしょ」

「そう、強くなったら使っちゃダメ。強い人ほど優しくならないとね」

「はい。あとオレの守護霊が誰か知りたいんだけど」

「Y君がこの次に来たときにお教えしましょう」

「うん、分かった」

「先生、2時間の取次ぎでお世話になってYが生き生きして、前向きな気持ちに変りました。ありがとうございます。私は方々の宗教と霊能者を訪ね歩きましたが、本物の先生とご縁をいただけて幸せです。
次の日曜日にまた伺いますので、よろしくお願いします。

2時間の予約を取っていましたが、Yがこうして神様に心を開いて元気になりましたので、1時間の予約に変更してください。
きょうはありがとうございました。

お庭のうこっ鶏のウコちゃんは連れて帰りたいくらい可愛いですね。私が名前を呼ぶと返事をしてくれて。
ウコちゃんに会いに来るのも楽しみにさせていただきます」

平成26年9月19日公開

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。