宇宙神道 正神崇敬会の祭神

宇宙神道 救霊之宮 正神崇敬会の祭神は、宇宙の根元神・宇宙の開闢神・宇宙の主宰神・宇宙の創造神・宇宙の統治神・地球上の自然神と高級神霊です。

<年に二回の大祭大祓式風景>

  • 無大御神(むのおおみかみ)
    宇宙の根元神
  • 大天地明大御神(おおあめちあけのおおみかみ)
    宇宙の開闢神
  • 天之御中主大御神(あめのみなかぬしのおおみかみ)
    宇宙の主宰神
  • 国常立大御神(くにのとこたちのおおみかみ)
    宇宙の創造神
  • 天照大御神(あまてらすおおみかみ)
    宇宙の統治神
  • 月読大御神(つくゆみのおおみかみ)
    宇宙の統治神
  • 素盞鳴大御神(すさのうのおおみかみ)
    宇宙の統治神
  • 佐田彦大御神(さだひこのおおみかみ)
    運命の主導神
  • 十神界之神々(じゅっしんかいのかみがみ)
    竜神界・稲荷神界・山神界・火竜神界・星神界の宇宙神、自然神
  • 十神界皇神・皇之臣神(じゅっしんかいすめがみ・すめのおみがみ)
  • 天地開満月之大神(あめつちひらくまんげつのおおかみ)
    初代会長笹本宗園師の御霊
  • 天之蘭比命(あめのらんひめ)
    正神の道開きをなさられた宗園師を支えた妻宗誉師の御霊

正神崇敬会の使命

宇宙神道 正神崇敬会では、宇宙と地球上でお働きくださる宇宙の大精神・宇宙意思・宇宙のバランスエネルギーである正神界の神々の構造と、 宇宙の真理である正神の御旨(みむね)と、まこと正神界の神々のお力を賜って成せる、救霊の証である現実の好結果の積み重ねとをもって、 審神者・神通霊能者の会長笹本宗道が現代に生きる人々に宇宙の普遍真理にお気づきいただけますよう、日向の御役(ひむかのみやく)を お仕えさせていただいております。
日向の御役とは、日月神示(一二三神示)に出ているとおり、神に大病を治していただいたり、 あるいは神の御力で人間の努力だけではどうしようもない難問や霊障をお助けいただく神の証(あか)しをして、 神の御心である宇宙の真理を縁者の皆様にお取次ぎする役目のことです。

正神崇敬会の祈りの言葉は
「皆が幸せでありますように」でございます。

「宇宙の神々と大自然の神々を崇め敬い、感謝奉り、この地球上の万霊万物、人類、動物、植物、虫、微生物を始め、総ての生命が調和してよりよい世界を築かんがために、人々の心に届けなさい」と、正神界の国常立大御神の使神である国常立皇之臣神から霊能者の会長笹本宗道が1989年(平成元年)に拝命賜り、提言している祈りの言葉でございます。

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。