霊能者東京都・「正神界の神様のお祓いで肩の重いのと喉の痛いのが取れました。心も軽く、明るい気持になりました」-宇宙神道正神崇敬会(感謝の声 その117)

東京都のB様

「私は5月1日に約2ヶ月振りに正神崇敬会の笹本宗道先生をお訪ねしました。

季節の変わり目からか、私は両肩に肩凝りがありました。喉の痛みも気になっていました。私が仕事で会うお客様の中には、かなり強いモノを憑けて毒々しいエネルギーを漂わせている人がいます。明らかに霊障にやられていると思われる人もいます。

それと、2ヶ月前から趣味で始めた合気道の練習をしてくると、きまって私の肩と体がにぶい、何ともいえなく重だるくなりました。合気道の道場にもマニアックな邪気というか陰気な強いエネルギーを放つ人達がけっこういます。きのう合気道をやりました。すごいいやな気をもらったような気がしました。

それと昨夜は嫌な夢を見ました。黒覆面の集団から刺すような冷たい視線でにらまれて、自分が小さく縮んでもがいている夢でした。
それで今朝私は、「このままじゃまずい、お祓いを受けよう」と決めました。

私は鍼を週1回のペースでやってもらっています。マッサージも有名なお店で週1のペースで行っています。
でも、霊的なモノが原因している場合は、普段であれば利くはずなのに、その場しのぎですぐに元の具合が悪い状態に戻ってしまうため、先生にお祓いと浄霊とか、除霊をしてもらわないと駄目だと経験上分かりました。
先生の霊査で、自分自身の業と、私に仕事がらみで憑依してきた生き霊と稲荷邪神というマイナスの霊がかかって重荷になっていると分かりました。

また、友人から受けた念と、合気道の練習で受けた邪気と妖気というマイナスの気も障っていたそうで、お祓いしていただきました。

正神界の神様のお祓いと浄霊が終ると、いやー、私の体がすごく楽になりました。
肩凝りが楽になって喉の痛みが取れました。心も軽く、明るい気持になりました。鈍っていた判断力に冴えが戻ったのを自覚できました。

邪気や穢れた悪霊を憑けたままにしていると健康を害して、大切な判断力を狂わされてしまいます。
目に見えない力はすごいものだと改めて思い知らされました。
お祓いを受けてよかったです。ありがとうございました。

私の知人で詐欺師にだまされたり、やることなすこと総てが裏目裏目にでて、「自分でもどうしていいか分からない」と言って、判断力が鈍って完全に負のスパイラルに嵌まっている人がいます。
「年に一回地元の神社でお祓いを受けているんだけど、お祓いの力がある霊能者をしりませんか」と、実は先日相談を受けたんです。

その人にもよくなってもらいたいと思っています。近く笹本先生を紹介させていただきたいと思いますので、その節には宜しくお願い致します。本日はありがとうございました」

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。