胃癌の手術の成功祈願と体のお祓いを受けた兄に再発なし。交通安全の不思議なご守護も賜りました(感謝の声その248)

四国で一人暮らしをしているお兄さんに神様の御守護を賜る

1、胃がんの手術をして8年が経過、再発せず元気に暮らしています

2、交通安全の不思議な御守護

 

K・U様(大阪府)

 

平成24年8月21日の霊査と取次依頼

「四国にいる兄のM・Oから「胃がんの手術をした」と、私の所に電話が掛かってきました。

そうしたらゆうべ亡くなった父が私の夢枕に立ちました。

父のことは以前先生に供養していただいて「成仏したから心配ありません」とおっしゃっていただいていますが、変な夢を繰り返し見て、ほとんど寝ていません。

夢に出てきた父のことと、兄のことが気になって朝から落ち着きません。

どうしたらいいのか神様の御守護御導きをよろしくお願いします」と、Uさんから霊査と遠隔祓いの依頼がございました。

「久しぶりにお兄さんの霊的浄化と体のお祓いをしてあげた方がいいです。

Uさんが潜在意識で気にされています。

お兄さんんはまだあの世へ行くのは早いです。

お父さんも夢枕でお兄さんのことを「宜しく頼む」とUさんに頼ってこられたのです。

お兄さんは3ヶ月の集中浄化をお受けになられるとよろしいです」

「分かりました。宜しくお願いします」

 

あれから9年、奥の浄め、体の浄化、予後回復の御守護を神様から頂かれたM・Oさんの癌は再発することなくお元気にお過ごしです。

 

令和2年11月8日のお礼報告

「80代の兄Mがまだ車の運転をしていて交通事故が心配で、兄の交通安全の祈願お祓いを先生に

していただいて、不思議な現象が起きました。

兄が「車を売る。年も年でみんなに迷惑をかけたらあかん」と自発的に行動して、免許を返納したんです。

神様のおかげをいただきました。ありがとうございました」

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。