石川県・老人性皮膚掻痒症(ろうじんせいひふそうようしょう)が遠隔の祈願とお祓いによる心霊治療で治りました(実例18)

実例16で紹介させていただきました谷川優美子さんから、1月29日に別件のお礼報告がございました。

石川県金沢市に暮らしている94歳の(母)永島房子さんの介護お世話するために、谷川さんは昨年埼玉県所沢市の自宅から金沢を訪れていました。
その時に谷川さんから遠隔祓いによるお母さんとご自身の体の祈願お祓い・浄霊をしていただきたいと心霊治療の依頼が入りました。

寒くなり、空気が乾燥する冬期は悪化するはずの老人性の痒いのが、正神界の神々様から浄化パワーと神気充電をいただかれましたところ、お母さんも谷川さんもピタリと治ってしまわれたのです。

谷川さんが正神界の神々様に守られ助けていただいた数々の体験談は、「1冊の本に納まりきれない位たくさん有ります」とご自身が公言されるとおりです。正神の信仰に確たる信念をお持ちの谷川さんは、この日も「ありがとうございます」と笑顔でお礼報告をされたのでした。

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。