愛知県・推薦で落ちた男女2人のお孫さんが、正神から強運のご守護を賜り、2人とも第一志望の県立高校に見事合格!(実例20)

実例7で紹介させていただきました愛知県名古屋市のN・Nさんから、2月28日に遠隔による神界取次ぎの依頼がございました。
「3月11日に2人の孫の県立高校の受験があります。
2人とも推薦の受験では不合格でした。是非とも合格しますように、正神界の神々様に受験合格祈願とお祓いのお取次ぎをよろしくお願い申し上げます」

Nさんのこの願い出に、憲太君と美穂さんの集中力強化と、本番での守護強化のためには3回の祈願お祓いが適当であるとの御神示を、私はNさんにお伝え致しました。

Nさんは即座に「神様のご守護をいただけますようによろしくお願いします」と、願い出られました。

憲太君と美穂さんの勉学努力の上に、私の祈願お祓いの取次を介して稲荷神界の神々をはじめ正神界の神々様から運命の誘動力強化、合格成就の御守護御導きを賜りました。

3月21日、Nさんから嬉しいお礼の電話がかかって参りました。
「先生、神様のおかげで孫が2人とも無事第一志望に合格できました。ありがとうございます。後日、改めてお礼に伺います」と。

それから一週間後の3月28日、「身にふりかかってきた親戚すじの難問をどのようにしたら解決できるか先生の所へ行って聞いてきてほしい」とご主人に頼まれ、Nさんは正神崇敬会へ参られました。
その折、「正神界の神々様に孫たちが一押しではなく、ニ押三押の御守護をいただいて合格できたことを主人も分かっています。このたびは大変に有難うございました」と晴れやかな笑顔でNさんは感謝報告をされたのでした。なお、Nさんのご主人にふりかかってきた難問も、関係者の業因縁の祈願お祓いと、因縁霊の浄霊の御守護を正神界の神々様より賜り、御神示に従って努力されました処、3ケ月でよき結果をいただかれています。

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。