埼玉県・正神に魂のお祓いと浄めをいただく心霊治療で不登校の娘が変わりました(実例30)

昨年の4月にクラスメイトとの折り合いが悪く不登校になってしまった姪で、新潟県にいる中学二年生のEさんのことを案じて、叔母のHさんがEさんの御守護を正神界の神々様に願い出られました。

「私の妹Aには三人の子供がいます。末っ子のEは精神的に弱くわがままなので、すごく心配です。Aはポワンとしていてなるようにしかならないと放任しています。
Eが元気に中学に通えるようになりますように正神の御守護御導きを会長よろしくお願いします」と。

これによりEさんの魂の向上祈願お祓いと浄霊と、友人から受けた生き霊の浄化祈願とお祓い浄霊を正神界の神々へ三回取次奉りましたところ、Eさんは登校できるようになりました。
Eさんのよき変化から正神界の神々様の御守護を感じたAさんは、姉のHさんからの「御力がある素晴らしい神様ですよ」の助言を素直に受け入れることが出来ました。
以後AさんはEさんの御霊磨きをすすんで願い出るようになられました。
距離的には正神崇敬会とAさんEさんご家族一同がお住まいの地まで何百キロか離れていますが、正神のお祓いパワーには何ら遜色はございません。

5月27日にAさんから下記の内容のファックスが届きました。
「おかげさまでEですが、毎日学校へ行けています。長男の捻挫もよくなりました。長女も勉強会がスムーズにいきました。御守護を賜わり誠にありがとうございました。
家族愛和で生業学業に励めますように、清めのお祓い、身霊磨き、神気充電をよろしくお願い致します。
今週から夫のこともよろしくお願いします」

こうして定期的に魂のお祓い浄霊を賜るEさんの心は清まってすっかり明るく元気になりました。
クラスメイトとの関係も良くなり、学校へ行くのが楽しくなりました。勉強にも意欲が出てきて成績も上がりました。中学三年生の夏休みの現在、Eさんは塾にも通って高校受験の勉強にも前向きに取り組んでいます。
「おばあちゃんに一言も頼まないのに、おばあちゃんは「Eの受験で大変だろうから塾のお金は私が出してあげるからね」と言って下さり助かりました。義母と嫁の関係も正神界の神々様にお祓い浄霊いただいておかげさまでよくなりました。本当にありがとうございます」とAさんは感謝報告をされています。

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。