千葉県・土地の霊査とお子さんの受験のご相談(実例70)

「千葉県I市に土地を購入したいのですが、希望している周辺は古墳が多い場所なので、家を建てたときの災いが心配です。どのようにしたらよいのでしょうか」と、M・Hさんから相談されたのは、11月20日のことでした。

「浄化祈願とお祓いすれば大丈夫です。土地が決ったら、その写真を持って来て下さい」と、私はその日お答え致しました。

再度Mさんが参られたのは、1週間後の27日でした。この日Mさんは二つの相談事をお持ちになられました。
一つ目のご相談は、先日の土地の件が決まり、写真を持参したので見てほしいとのことです。
霊査してみますと、その土地には動物霊の馬、キツネ、タヌキ、鳥が成仏できず、地縛霊としてとどまっていることが判りました。その旨をMさんに告げ、土地自体の浄化祈願とお祓いとこれらの動物霊の成仏祈願お祓いと浄霊供養を致したのでした。
Mさんは帰りぎわに「先生のおっしゃられたとおり、土地は馬塚の跡地です。ほんとうに不思議ですね」と話され、けげんそうに首をかしげていたことをよく覚えております。

さて二つ目のご相談は、長男K君の高校受験と長女のM子さんの大学受験についてでした。K君の第一志望はT大付属、第二志望は都立N高、もしくは私立K高です。M子さんの第一志望はT大、第二志望はK大、第三志望はTR大とのことでした。
「二人ともきっと合格します。M子さんの場合は第一志望は厳しいけれども、K大とTR大は大丈夫です」と、お答えしました。
そして、私は二人の合格祈願と心身のお祓いを神界取次奉りました。一通りの祈願とお祓いが終了した後で、実は宗道先生がおっしゃられたことと全く同じように宗園先生からも言われましたと、Mさんは話されたのでした。

以後六回程、K君とM子さんの受験合格祈願とお祓いを正神界の神々に取次してまいりました。
その後Mさんは「先生のおっしゃられたとおり無事に二人とも合格できました。たいへんありがとうございました」と、晴々しく満面に喜びをたたえながらのお礼に参られたのでした。

Mさんは理知的かつ優しい心の持主であり、たいへんバランスのとれた方です。また、努力を惜しまず大事なポイントの飲み込みも早い方です。
子供さん方も優秀であるばかりでなく、ご両親によく似たたいへんな努力家であります。
正神界の神々とご相談者の皆様との媒体である私儀笹本宗道が真剣に取次致しますと、正神界の神々様は色々な不思議なことを起こされ、状況に応じて御守護を下さいます。この人間はずいぶん頑張っているから、もう少し助けてやろうかと正神界の神々様がご判断なさられて救いの手を差しのべられる訳です。日頃の正しい心がけと努力の積み重ねがあって、ここぞという時の真剣なお願いには特に強い御守護を下さるのです。
ちなみにK君は開成高校に、M子さんは九州大学に合格を果たされました。

Mさんの件は、人として前向きに努力した上で神様にお願いすると、よりよく導いていただけるのだということを、みなさんに知っていただくための好事例の一つとして記しました。

神通霊能者 笹本宗道 著「神仰のパワー」より引用

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。