東京都・甲状腺腫のお嫁さんが第二子を無事出産(実例137)

3月14日、Y・Iさんと共にMさんはお越しになりました。
ご相談事は、お嫁さんの安産についてです。お嫁さんはとても性格の良い方だそうです。最初のお産のあとに軽い甲状腺腫にかかり、現在妊娠4ヶ月で9月に出産予定ですが、つわりが強く出ている状態とのこと。
「母子共に健康で順調に赤ちゃんが育ちますように」とのMさんのお願いを神様に祈願取次奉り、合わせて四種類のお祓いと浄霊を行いました。
妊娠8ヶ月目の7月21日、「嫁のお腹(なか)が下がってしまい心配です。あともう少しもってくれたら」との遠隔のお祓い依頼が電話にてございました。
このことを神界取次して3ケ月が経過した10月17日、「神様のお陰で無事に元気な赤ちゃんが誕生しました」との報をMさんより頂きました。お名前は陽朗(はるあき)君だそうです。
お嫁さんはお母さんを立て、お母さんはお嫁さんを大事にする温かいご家族の中で、陽朗君はその名のごとくきっと明るく朗らかな人に成長されるはずです。
神通霊能者 笹本宗道 著「神仰のパワー」より引用

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。