因縁千葉県柏市「娘のいじめ問題でご相談して以来、家庭内の難題をすべて解決していただいた」神通霊能者・審神者の正神界取次ぎのお祓い、浄霊除霊、因縁浄化、幸運のお導き・宇宙神道正神崇敬会-東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県、我孫子市、大阪府、熊本県(実例160)

◎日暮佳枝さん◎会社員

▶娘のいじめの本当の原因は業因縁にあったと悟らせていただく
私が正神崇敬会にご縁をいただいたのはかれこれ二十数年前のことになります。
当時中学生だった娘がある日を境に学校でいじめの対象になり、精神的に追いつめられてしまったことから、先代の宗園先生のもとにご相談にうかがったのです。
娘はもともと明るい性格で、それまではお友だちにも恵まれておりました。親の立場から見れば、いじめられるような原因をつくったとは思えなかったのですが、担任の先生までいじめる生徒の側にまわっている、といった話しを聞き、なんとかこの問題を解決して、元の明るい娘に戻ってほしいという一心でお訪ねしたのでした。
宗園先生は人間社会、現世のことばかりでなく、娘の過去生での業因縁、また穢れた稲荷がついていることでそのようなめぐり合わせになっていることをお話くださいました。
さまざまなものをお祓い浄霊と浄化いただいたおかげで、娘は以前の明るさを取り戻し、ふたたび元気に学校生活を送らせていただくようになりました。
当初、いじめた側の子供たちに腹立たしさを覚えたものですが、宗園先生と出会ったことで、そうではない、本人が持っている業因縁の仕業なのだということを悟りました。
以来、今日まで、親子共々、神様のもとに通わせていただいております。

▶夫亡きあとに残された莫大な賃貸アパートのローンを無事完済
私たち夫婦が老後のことを考え、賃貸アパートを建てたのは平成4年(1992)のことでした。ところが、それからわずか二年後に、主人は他界してしまいました。
私には莫大な借金が残されました。
主人が健在で、定年まで勤めていれば、日常の生活にも困ることはなかったでしょう。年老いた義母を抱え、先のことを考えると途方に暮れるばかりでした。
長引く不況下でのアパート経営は決して甘いものではありません。全室、入居してくださる方があればローンの返済も順調にいくはずでしたが、必ずしもそうなるとはかぎりません。実際、同じころに建てられた近隣の賃貸アパートでは空きが目立つところが少なくありませんでした。借金は私の力ではとても返せる額ではありません。あるいはアパートを手放さなければならなくなるかもしれない、そんな思いが頭をよぎることもありました。
しかし、そんな私の不安は、やがて神様への感謝の気持ちへと変わっていきました。神様は見えないところで、それは大きなご守護、お導きをくださったのです。
私どものアパートでは入居された方が何年もつづけていてくださり、引越して空きができると、あいだを空けずに新しい入居者が決まるといっためぐり合わせをいただきました。なかにはトラブルを起こした店子さんもありましたが、その折には、宗道先生からアドバイスをいただくと共に、魔のお祓いをいただき、円満に解決することができました。
こうしてその都度、篤いご守護をいただき、おかげさまで平成18年(2006)の8月を最後に、ローンを完済することができました。主人亡きあと、十二年後のことでした。
これも正神崇敬会にご縁をいただけたおかげと、心から感謝する毎日でございます。

▶義母の暴言やわがままも素直に受け止められる自分に
主人が亡くなってから五年ほどのあいだは、不慣れなアパート経営に心を砕きながら、義母の介護をさせていただいておりました。義母は、それは働き者で心が広く、長年、勤めに出ていた嫁の私にもなにかと協力してくれるような、それはいいお姑さんでした。
ところが、主人が亡くなってからは、気に入らないことがあると私に罵声を浴びせたり、わがまま放題を言うなど、ガラリと様子が変わってしまったのです。おそらく息子が他界してしまったために、八つ当たりの対象が私しかいなくなってしまったからでしょう。
人間感情でしたら、私もそんな義母に対してギスギスした態度をとっていたことでしょう。幸いにも、私には宗道先生の教えがありました。
「これも神様が私に与えてくださった試練。修行のうちなのだから、一つひとつを乗り越えて、お世話をしていけばいい」
そう思って胸をなでおろすと、義母の暴言やわがままな言動も素直に受け入れることができたのです。義母には他にも子供たちがおりましたが、私が一番身近にいて、心が通じ合っているからこそ私に甘えてくれているんだ、暴言を吐くことで一時だけでも心のやすらぎを得ているのかもしれない、そんなふうに思えるようになれたのです。これは私の役目、通るべき試練―そう思うと、義母に対して優しい気持ちになれました。こうして、介護に悔いを残すことなく、最後まで義母のお世話をして見送ることができたのです。
このような心境になれたのも、神様のもとに運ばせていただき、いろいろな教えを授けていただいたからこそのもの。
今、自分がこうして暮らしていられるのは、正神にご縁をいただけたこと、そしてご先祖様や義母の力が大きいと、感謝の気持ちで一杯になるのです。
神通霊能者 笹本宗道著 「宇宙神道―神々の救済」 より引用

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。