除霊柏市・「悪霊の強力なお祓い(魔神祓い)をありがとうございます」-正神崇敬会、神通霊能者(感謝の声 その45)

千葉県のM様

「私は千葉県柏市在住のMでございます。
人間、生きているうちに様々な体験をするものです。

私は小さい頃から感受性が強い子供でした。道路脇のわずかな土に根を張って、夏の炎天下で車の排ガスを浴びて黒くすすけながらもけなげに生きている雑草を見て感動したり、雪に被れた一面白銀の世界で可愛相に、食べる物もなかろうに小さな体のスズメたちの姿を見てよく生きているものだと感動したり、人間に捨てられてあばら骨が浮き出た姿の犬や猫を見かける度に哀れに思い、交通事故で道路にころがっている動物の亡骸を見る度に心が痛むタイプの人間です。
勘も鋭い方です。

そんな私が、霊的に敏感な霊体質の人間でもあることに気づいたのは、25年前に正神崇敬会にご縁をいただいてからのことでした。

先に感謝の声の欄で発表させていただきましたとおり、神通霊能者の会長の祈願お祓いと浄霊除霊による取次ぎにより私は正神界の神々様から顎の関節と不整脈とアレルギーを治していただきました。
それとは別件で私の霊体験についてお話をさせていただきます。

私が身近でお話したり、電話で話した方々の中で強い霊障の方と接触していると、急に私の首、肩、背中、腰が重苦しく凝って、胸がしめつけられ、目がチカチカして頭が回らなくなり、明らかに私の心と体に何らかの強い霊が憑依してきたのが分かることがありました。

でももしかして気のせいかも知れないから、自分がしっかりしていれば大丈夫と自分に言いきかせて我慢しましたが、2、3日頑張って限界を迎えました。

私が自室で寝ている夜中に、何者かがごぞごそと布団の中に侵入してきたのです。
私は金縛りにかかって身動き一つ出来ません。必死に声を出したくても声も出ません。出るのは声にならない息だけです。

ただ1つ、動くのは目だけでした。私が両目を開けると、天井に両目がつり上がって口が大きく裂けた顔が、私に向かってにらみつけているではありませんか。
恐くて恐くて私は叫び声をあげたいのですが声になりません。
やむなく目を閉じて、恐怖に震える心を励ましながら朝を迎えました。

窓の外がうっすらと明るくなりかけた頃に、私の金縛りは解けました。
このままでは大変だと私は神通霊能者の会長にご相談いたしました。

会長の霊査により、霊障の強い方から私が受けてしまった霊の正体が分かりました。
それは強い障りを出す悪霊の魔神でした。
会長はすぐさま正神界の神々様に祈願お祓いと浄化の神法でお取次ぎ下さいました。

もし私に魔神が憑依したままでいたなら、私の体と心と運命はボロボロにされてしまう所でしたが、会長を通して正神界の神々様から魔神のお祓いをいただき、お祓いが終わると、私の心身の重苦しい不快な症状は霧散していました。
夜中の金縛りと恐ろしい顔がでてくる霊現象ももちろんピタリと止みました。

私はわが身にふりかかったこの体験によって油断ならない悪霊の恐ろしさと、正神界の神々様のありがたさとを、観念ではなく生きた現実として理解せざるを得なくなったのでございました。

悪霊の強力なお祓い(魔神祓い)をありがとうございます」

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。