癌の専門医の霊障の除霊浄霊、神癒のお祓い、神霊治療千葉県「腫瘍マーカーが376.4で末期消化器癌なのでしょうか 改善へ向けて神様の集中浄化のお祓いをお願い申し上げます」東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県、柏市、我孫子市 正神崇敬会・手賀神社(実例251)

ご依頼 佐久間寛之様(仮名 医師 千葉県)

 

神取次 審神者 会長笹本宗道

 

平成29年11月22日に来訪された佐久間さんの相談事・お願い事

 

「正神崇敬会

 

笹本宗道会長御侍史

 

格別の御守護をいただき誠にありがとうございます。

 

平素よりお世話になり誠にありがとうございます。

 

検査目的に11月8日血液検査をしました。

 

胃癌と大腸癌のCA72-4が277.5(正常値6.9以下)と高値で、14日に再度調べたところ376.4でした。

 

末期の消化器癌なのでしょうか。

 

腫瘍マーカーが高いんです。

 

何となく胃もたれがするんです。

 

もし見つかればベルトコンベヤー式に手術まで行ってしまいます。

 

炎症の原因がどこから来ているのか…。私は神様に治していただきたいんです」

 

四、五ヶ月前の夏から佐久間さんの顔色が黄色く、一回り痩せたようにお見うけしていたところでのご相談でした。

 

「他の腫瘍マーカーは全く正常なんです。

 

炎症の原因が僕の気持ちなのか?

 

外部からの何かなのか?

 

癌があって悪さをしているのか?

 

また眼圧が20mmHgと非常に高く視神経障害が心配です。

 

正神崇敬会会員の平石富士子さん(仮名)は普通の緑内障ですが、都内の有名な眼科クリニックで診てもらい眼圧が正常化したようです。

 

自分自身の問題と他にも要因があるのでしょうか?

 

本年春に勤務先のオーナーIさんから「ドイツの免疫療法の関係者が謎の死を遂げた。

 

免疫療法が広く認知されては困るとアメリカの巨大製薬会社が秘密裏に殺し屋を雇って行っているもので、次は私か佐久間先生が危ない」と言われ非常に悩んでいます。

 

目と身体の御守護をどうぞよろしくお願い申し上げます」

 

「佐久間さんは正神界の大切な魂の方ですから、魔神の妨害も大きいのです。

 

精密検査は速やかに行ってください。

 

仕事上の敵からの心労と、親孝行しながらの相続に関わる問題で、我欲に取られた姉Kさんの身勝手な攪乱による心労とが重なって、佐久間さんのかなりの精神的負担になっています。

 

食生活も見直してください。

 

根本で魔神界が足を引っぱっています。

 

本日は体の守護祈願、体の神癒のお祓い、憑依邪神の除霊、浄霊、魔神の破壊エネルギーのお祓い(一部浄化)、神気充電の神霊治療の御守護を神様からいただかれました。

 

眼の問題はとりあえず動かないで、まず消化器の検査を速やかに行ってください」

 

 

平成29年12月10日

 

「正神崇敬会

 

笹本宗道会長御侍史

 

格別の御守護をいただき誠にありがとうございます。

 

平素よりお世話になり誠にありがとうございます。

 

 

一、腫瘍の検査で膵臓と胃にポリープ様の腫瘍がありました。

 

13日に専門家に超音波で診てもらう予定です。

 

やはり癌の確率が高いでしょうか。

 

すでに遺伝子変異が起きているとのことで、手術で取っても再発の可能性があり、神様に膵臓の御浄化をいただければ幸いです。

 

 

二、ここ数ヶ月両目が突然痛くなる時があります。

 

ガン治療の免疫を患者さんに入れると眼圧がドンと上がるんです。

 

現在はK眼科のKさんに十年以上診てもらっています。

 

先日相談させて頂きました都内の眼科クリニックで診てもらうよりも、神様の御高療を希望します。

 

長期間の高眼圧に長期のステロイドの投与なので問題解決の御神示をよろしくお願い申し上げます。

 

私に魔神の憑依はあるでしょうか?」

 

「魔神界の負のエネルギー(魔気)をいっぱい受けています」

 

「それで少し動いてもだるいのですか?」

 

「そうです。佐久間さんに貧血が出ていませんか?

 

魔神界の妨害、邪魔と心労が多く、腫瘍の件も入って体が弱っていますので、前段半年間の集中浄化をお受けになられ、様子をみて後段半年の集中浄化の要もあろうかと存じます」

 

「分かりました。それでは神様の集中浄化をお願い申し上げます」

 

「かしこまりました。それでは本日より開始させたいただきます」

 

 

平成29年12月14日

 

「おかげさまで家族はみな健康で本業に勤しんでおります。

 

長男の集中浄化と私の集中浄化の御導きお計らいを頂き誠にありがとうございます。

 

私の体のだるさが少し楽になってきました。

 

ありがとうございます。

 

父の遺産相続の件も無事に公正に終わりました。

 

難題解決のお導きを誠にありがとうございます。

 

だいぶ心の重荷が取れました。

 

本日は父の御霊のご供養をどうぞよろしくお願い申し上げます」

 

この日竜神界の神々から御霊の厚い浄化供養をいただかれた佐久間さんのお父さんは、「なんとすがすがしいことでしょう。

 

ありがとう。ありがとう。

 

寛之、文子さん(仮名)と夫婦仲良く末永く歩んで下さい」と深くお喜びの想いを竜神界皇神を介して伝えられました。

 

 

平成29年12月21日の報告

 

「おかげさまで膵臓癌の方は大丈夫でした。

 

全く異常ナシでした。ありがとうございます。

 

腫瘍マーカー376から27まで下がりました。

 

おかげさまでありがとうございます」

 

 

平成29年12月25日の報告

 

「業務上の不正をした職員医師の対処を含む多忙から、難聴を発症したオーナーIさんのお祓いをいただいた夜に、Iさんから電話がありました。

 

私の膵臓に癌がないことを伝えると、「ああよかった。佐久間さんに癌がなければ不正職員の裁判は関係ない。27日にお祝いをしましょう」と、大変すがすがしくご気分がよろしくなったようです。

 

昨年より、Iさんは海外進出できないか積極的に探っている一方で、得体の知れないビジネスマンから無理難題の話を持ってこられることもあり、ストレス難聴の一つの原因になっています。

 

Iさんの御霊磨き、難聴の改善をどうぞよろしくお願い申し上げます」

 

 

平成30年1月7日

 

「私と長男の集中浄化の御守護を頂き誠にありがとうございます。

 

本日は直のお祓いで私の御霊磨きをお願い申し上げます。

 

現在強力なステロイド点眼薬を通常一日の最大量4回のところ7回しています。

 

6回に減量できますでしょうか」

 

「大丈夫です。だんだんに減らせますように神様お願い申し上げましょう」

 

「末期癌の井上邦子さん(正神崇敬会会員)の肺炎と心肺機能の改善に向け、十日間の除霊、浄霊、神霊治療の集中浄化をお願い申し上げます」

 

 

平成30年1月11日

 

「格別の御守護をいただき誠にありがとうございます。

 

平素より大変お世話になり誠にありがとうございます。

 

おかげさまで目も体調もいいです」

 

 

平成30年2月15日報告

 

「神様の集中浄化のおかげで、最強のステロイドを1月末から6回から5回に減量中ですが、炎症がある右目の眼圧が14mmHgと低下し、御守護を頂き誠にありがとうございます。

 

御霊磨きと両目の祓い、両視神経の御守護をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

本日は私、佐久間文子の御霊磨き、神気充電、身体の御守護もどうぞよろしくお願い申し上げます」

 

 

平成30年3月7日報告

 

「神様の集中浄化のおかげでステロイドを1月末から6回から5回に減量中ですが、炎症がある右目の眼圧が12mmHgと低下し、御守護を頂きありがとうございます」

 

 

平成30年4月22日

 

「長男の集中浄化の御守護を頂き誠に有難うございます。

 

おかげさまで4月より大学院博士課程へと進学させて頂き、元気に本業に励んでおります。

 

先日は9年ぶりに高校時代の一番の仲良しの友人と出会い、お互いの近況報告や思い出話に花が咲き、大変楽しかったとのことです。

 

神様のお導きで本業が順調なので友人ともつき合いを再開することができました。

 

誠にありがとうございます。

 

また先日完成し投稿した学術論文の採択の返事待ちです。

 

良い結果に結びつきますようにどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

友人は国家公務員として奉職するも「黒を白と言わなければならない世界に嫌気がさして二ヶ月休みを取っていて、司法試験を受けたいと言っていたとの事です。

 

このタイミングで友人から刺激を受けられたのも、神様のお計らいではないかと思いました。

 

御霊磨き、心に活力が漲りますように、神気充電、身体の御守護をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

最近はおかげさまでいいことづくめです。

 

朝夕拝のお唱えの仕方を会長に教えていただいて変えてから、運命が強くなりました。

 

佐久間寛之・文子」

 

 

平成30年6月28日

 

「正神崇敬会

 

笹本宗道会長御侍史

 

平素より大変お世話になります。

 

お蔭様で腫瘍マーカーのCA72-4が昨年の11月は277、その一週間後は376でしたが、本年2月に8.7、6月は2.6と正常化しました。

 

お蔭様で癌患者さんの心配な気持ちを分からさせていただきました。

 

今後は、患者さんの命を自分の命と思い治療にお仕えさせていただきます。

 

誠にありがとうございました」

 

関連記事
認知症のお祓い浄霊、神様のおかげで石川県にいる94才の母が回復しました。正神崇敬会-千葉県、柏市、我孫子市、茨城県、埼玉県、東京都、神奈川県(実例19)
脚の浮腫み、狭心症?適切な病院の選択と神霊治療、千葉県「適切な診断が受けられる病院の選択と、出来ることなら服薬も手術もしないでよくなるように神様に主人の体のお祓いをお願いします」愛知県 柏市、我孫子市 正神崇敬会・手賀神社(実例285)
交通事故で心肺停止の妹に正神界の神様からお祓い浄霊、神気充電を賜り奇跡の回復を果たす-正神崇敬会 千葉県、茨城県、埼玉県、東京都、神奈川県、我孫子市、柏市、取手市、愛知県、京都府、大阪府(実例227)
霊障・統合失調症、発達障害の神霊治療、アドバイス 茨城県「霊障と発達障害で神様からお祓い浄霊、除霊の神霊治療・集中浄化を受けている母娘へのアドバイスの事例①」 千葉県柏市、我孫子市 正神崇敬会・手賀神社(実例254)
お祓い浄霊、除霊を柏市の神社で受けて手のシビレが取れました 柏市のご相談者の事例 千葉県我孫子市 正神崇敬会・手賀神社(実例283)
茨城県・転ばぬ先のお知らせとラッキーのための厄落としの違い 正神崇敬会(実例80)

お問合せ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には審神者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。