お礼報告を紹介させていただきます

お祓い浄霊と除霊による神霊療法(心霊療法)のおかげで心臓病検査の数値が目を見張る改善をして悪い霊が去って行きました。

3日前の1月12日(日)、心臓肥大の持病をお持ちの東京都のHさんが心筋症の検査でクレアチンキナーゼ(筋肉細胞におけるエネルギー代謝に関連した重要なはたらきをしている酵素の一種)の数値が半年前の検査では170であったところが842に急上昇している不安を抱えて来訪されました。
Hさんはお腹のあたりから「ワハハ」と笑いながらしゃべりかけてくる霊の脅しに心と体を振り回されて、半ば自分であって自分でないような状態ながらも、このままではいけないと神様のお祓いと浄霊除霊の御守護による神霊療法(心霊療法)を受けに参られたのでした。

そのHさんから本日10時20分に「数値が90に下がっていました。お祓いを受けて出ていって、またもどってきて私のお腹に2~3日いた霊もいなくなりました。ありがとうございました」と、目を見張る数値の改善による正常化と、邪魔をしていた霊が離脱したお礼報告が電話でございました。
本話の詳細は感謝の声のコーナーに掲載致しますのでご覧下さい。

2014年1月15日 水曜日
その他のブログ記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。