正神界東京都・「強い口調で母に注意していた北風作戦はやめて、南風作戦でいきます!」(感謝の声 その138)

東京都のY・W様                                    平成26年10月14日公開

「正神崇敬会へ私が30年前に来たときには、年金がもらえる60才までは生きられないと思っていた病弱の母が、宗道先生のお取次ぎで神様から強力なお祓いと浄霊のパワーをいただいて、80才になる今も元気でいられることに私は感謝しております。

母が健康で長生きしてくれますように。ケガや骨折をしませんように、母の体のお祓い浄霊と神気充電、運命のご守護をよろしくお願いします」と10月12日、正神崇敬会へお伺いして私は神通霊能者の宗道会長に母のお願いをしました。

会長から「Wさんはお母さん思いの親孝行で偉いですね。そう、年をとると転んで骨折するのが恐いんですよね。
神様にお願いすることはよいことですが、お母さん自身も転ばないように気を付けられるように、自覚を促す注意をYさんはしていますか?」とのお言葉をいただきました。

「はい、よく注意しています。でも感情が先になってつい強い口調で母に注意してしまっていました」と私は答えました。

このとき私は半年ぐらい前に宗道先生からお話いただいたとおり、相手の気持ちになって優しく包容力を持って母に接していかなければならなかったことにハッと気がついて、続けてこう答えました。

「北風作戦はやめて、これからは南風作戦でいきます!」と。

私の返事を聞いて宗道先生は大きな声で笑われました。自分でもおかしくて私も笑ってしまいました」

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。