神奈川県・良縁と子宝が授かりますようにのお願いに正神のご守護を賜る(実例26)

羽生政子さん(仮名)が、神奈川県川崎市で暮らしている長女真理奈さん(仮名)の良縁成就のお願いに参られたときに神通霊能者の私儀笹本宗道が正神界の神々に霊査お伺い奉りましたところ、「3年後に成就する」という御神示を賜りました。

正神界の神々様の御守護御導きを賜り、真理奈さんの結婚はピタリご神示のとおりとなりました。

その後、なかなか子宝に恵まれないことを案じた羽生さんは、御神示に従って、真理奈さんの子宝祈願お祓いと、先祖供養がなされないでいる真理奈さんの嫁ぎ先の北川家の集中先祖供養を願い出られました。正神界の神々様より厚く御霊の浄めと業因縁の浄化をいただかれ、北川家の未成仏の御先祖様方全員が、霊界お引き上げ成仏が叶いました。高い世界へ上がられた北川家の先祖霊は子孫への守りの御力を増されました。

集中浄化供養終了の28日後に、結婚して6年になる39才の真理奈さんになんと目出たく第一子が授かったという嬉しい報告を私は羽生さんからお聞き致しました。

それから4年が経過した昨年5月、真理奈さん43歳にして第二子を神様から授かったのです。

今回の第二子の出産時に真理奈さんは44歳を迎えています。

今回も羽生さんの願い出により、母子共に順調な経過をたどり安産に至りますようにと私は正神界の神々様に祈願お祓いを取次ぎ奉りました。

「先生、ダウン症はどうでしょうか」

「羽生さん、霊査でお伺いしましたが、神様は大丈夫だとおっしゃられます」

「そうですか。良かったです。今後共よろしくお願いします」

5ヶ月後の10月3日、神様の御守護を賜わり五体満足の可愛らしい女の赤ちゃんが無事誕生されています。

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。