埼玉県・障害児の光明(やすらぎと強運と奇跡を呼ぶ宇宙神道の霊査、お祓い浄霊と除霊、神の癒し、霊体質改善、審神者・神通霊能者の正神界取次ぎの実例131)

自閉症の息子さんがおられる埼玉のTさんは、健常者のお母さんの何倍も毎日努力し続けてこられました。自らを励まし努めて明るく振舞われているTさんですが、時には精神的に落ち込んで悶々としてしまうこともありました。息子K君はいつも小学校の先生とクラスメートにとてもよくしてもらっているとのことでした。これは偏(ひとえ)にTさんの日頃の心配りの賜物であると言えます。
8月11日、TさんはK君を連れて私の所へ来られました。六年生のK君は翌年養護学校へ進むことが決っているとの由でした。相談事はK君の大便の自立についてでした。養護学校へ上がる前に、なんとかして一日も早くK君が自立出来ますようにとTさんは願い出られました。
御事情を伺い、私はこの旨を神界へ取次奉りました。K君の心身の祈願とお祓いが終了した後、私がK君に自分で出来るようになるといいねと話かけましたところ、彼は笑みを浮かべながらこっくりと頷(うなず)きました。
翌日は失敗したものの、翌々日からK君は自立出来るようになりました。K君が自分で出来るようになったことを一週間見届けた上で、Tさんは御礼の電話を社務所までかけてよこされました。それはそれは心からたいそうお喜びでございました。
神通霊能者 笹本宗道 著「幸福の源泉」より引用

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。