茨城県・「方々のお寺と霊能者に鑑てもらっても取れなかった、息子に憑いて声を聞かせ続けているしつこいキツネの霊をお祓い浄霊で取っていただいてありがとうございます」-霊障の解決、正神崇敬会(感謝の声 その118)

茨城県のH様と母Y様

平成26年4月14日に来訪されたKさんと同行のお母さんからのお礼の言葉です。

「今年に入ってから、霊の声が聞こえる息子のご相談で、息子と私の2人で我孫子の正神崇敬会に伺いました。
「最近声が聞こえる。寝ている時に手をひっぱられたりする。
腹が立って暴れたりする。
声が聞こえて寝れない。
除霊をして頂きたいです」と会長さんにお願いしました。

方々のお寺さんと、霊能者(霊媒)4~5人に鑑てもらいました。どこで除霊してもらっても効き目がありませんでした。

正神崇敬会では、会長さんから、「キツネ(稲荷邪神)の除霊はその場しのぎですよ。霊が戻ってきて根本解決にはなりません。息子さんに憑依しているご霊さんを、神様の力をいただいて、お祓いと浄霊で浄めていただいて、元いらした神界へお上がりいただくことが大切なんです」と教えていただきました。
そして神様からお力をいただくお祓いと浄霊をしていただきました。

すると息子を悩まし続けていたしつこい声は、1回のお祓いと浄霊で聞こえなくなりました。
息子はきのうから非常に調子がよく、今朝もニコニコ元気でした。ありがとうございます」

― H様の霊障解消の詳細は、実例180で紹介させていただいております ―

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。