ゲーム依存症の中学生の息子さんの霊障の悩みが神様のお祓い浄霊で解消-正神崇敬会 千葉県、柏市、我孫子市、白井市、流山市、松戸市、鎌ヶ谷市、東京都、埼玉県、茨城県、愛知県、大阪府、熊本県、(実例234)

千葉県内にお住まいの森山規子様(仮名)が中学二年生の息子の雅弘君(仮名)の相談で正神崇敬会へ参られました。

「雅弘はゲームに夢中で家に居る時はゲームづけです。朝6時から夜10時までぶっ続けでやっています。

部活は中1でやめてしまいました。雅弘は学校へは行っています。

小6の時に半年間登校拒否になりました。(私立の小学校でした)

おばあちゃんと同居させたらゲームで夜更かしをするようになりました。

だんだん学校へ行けなくなりました。

中学は別の私立中学を受けて行っています。

雅弘は一人っ子同然で育ちました。小学校の時に勉強勉強とつめ込み、帰宅して遊ばせなかったことと、集団スポーツの例えばサッカークラブに入れなかったのも失敗したと思います。

私の回りのお母さん達はみんな勉強勉強という人ばっかりだったので、私も夢中になっていました。

インターネットのゲームを1日10数時間も夢中でやっています。

言っても聞きません。主人が注意しても聞きません。

息子を甘やかしてしまいました。

私立の中学へ通わせているので可愛想という気持ちもあったんです。

中学に入学して初めの1ヶ月は危なかったんですが、続けてやっています。

ワンゲル部は友達がラグビー部に移って1人ではつまらないのでやめてしまいました。

雅弘は近所に友達はいません。趣味はゲームだけです。

勉強は全くしませんが、成績は250人中100番位でいます。

息子の目が全然変わってしまっています。小さくなっています」

「写真に写っている雅弘君の目は俗に言うキツネ憑きの目です。

正確には稲荷邪神の憑依によるものです」

「そうなんです。キツネの目になっています。

実は今日、家を出る前に「人間じゃないみたいな目をしているね。妖怪みたいな顔をしているね」と私が雅弘に言ったところ「うるせー」と言い返されるやりとりをしてきました。

神様とか占いとか全く信じない子です。

夫は「しょうがない困ったナー。持っているものはいいのに何で勉強しないんだろう」と言っています」

「雅弘君には稲荷邪神の憑依妨害があります。雅弘君の心の油断で感応して憑かれたものです。

守護神もねぼけています。何かの体を動かす運動も(精神と体の)バランス上必要です。

浄化に通ってください。

雅弘君と一緒に遊びに出かけて、例えば現実の生のスポーツを観て感動したり、現実に楽しく遊ぶんです。

共感が大切です」

お母さんの代願を介して雅弘君はこの日、1回目の憑依稲荷邪神のお祓い浄化、守護神の浄め、心身のお祓い、神気充電の御守護を神様から賜りました。

 

それから4日後、雅弘君の2回目のお祓いに規子さんが参られました。

「前回お祓いしていただいたあと、もやもやして殺気だっていたものがちょっと取れたような感じです。

ゲームはやっていますが、ちょっと違う感じなんです。ゲームにはまって体を動かさない状態です。

ネットのモンスターハンターにはまっています。体を傾けた悪い姿勢で何時間もやって面白いと言っています。

宿題はないみたいです。家では一分たりとも勉強はしません。

小学三年生から中学受験の準備と習い事をいくつもして友達と遊ばなくなりました。運動は週に一ぺんコーチを頼んでやっていました。

今の中学に友達は居て、お弁当は5~6人で食べています。行き帰りに一緒の子も居ます。

雅弘は学校でも家でもケジメがつけられずに居ます。永遠にゲームなんです」

正神界の神様から浄化を賜る2回目のお祓いのこの日、雅弘君は足引っぱりの稲荷邪神を左右の足裏から各一体と、左側頭部からも一体、稲荷神界皇臣神に浄化神界お引き上げいただきました。

また雅弘君の奥の業の浄めを竜神界皇臣神より賜り、幽体霊体に潜む黄色い長虫(わがままを助長する霊虫)一体のお祓いと、神気充電の御守護をいただかれました。

 

それから3週間後の11月16日に雅弘君の3回目のお祓いに規子さんが参られました。

「雅弘はちょっとソフトになりました。こちらに来る前のとり憑かれている感じがなくなりました。

ゲームはやっていますが、やんわりしました。体から出る殺気というか雰囲気が不思議と良くなってきました。

私と話はします。そんなにひどい反抗期という感じではなくなってきました。

荒れているのがなくなってきましたねー。(笑顔)

お祓いは効果があるんですね。そういったら失礼ですけど。

本人もスッキリしてきた感じです。

ドロドロしたような殺気だっていたのがなくなり、不思議です」

3回目のお祓い浄霊で雅弘君は神様から邪気マイナスエネルギーの浄め、稲荷邪神一体の浄化神界お引き上げ、長虫一体のお祓い、奥(幽体霊体)の浄め、守護神の浄め、神気充電の御守護を賜りました。

雅弘君の霊障は正神界の神々の三回のお祓い浄めで解消して、雅弘君は中学高校と不登校になることもなくその後きちんと通学したそうです。

「ふり返ってみると息子の写真は目が細くなってキツネの顔をしていました。

ゲーム依存症でした。朝6時から夜10時までぶっ続けでやっていました。

精神病院に入院するかと心配していました。

8年前におかげをいただいた息子は、現在難関大学を目差して三浪中の身です。

後がない今年こそはと受験合格と、開運のお願いに来ました。

私の開運とか、金運がよくなるようにもお願いします」と森山規子さんは8年ぶりに12月11日、正神崇敬会に参られたのでした。

 

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。