神気充電のお祓い「おかげさまで元気に仕事をさせていただいております」 正神崇敬会(実例261)

縁者の皆様に思いやりの心、真心で接して参ります

人魔に気をつけます

 

Y・M様(歌手・歌の講師)

 

令和2年11月4日

「いつもありがとうございます。

神気充電のお祓いをよろしくお願い致します。

喉の所の神気充電をお願いします」

「Mさん、その後いかがですか」

「おかげさまで元気にさせていただいております。

コロナで中止した活動も総て再開しています。

11月に発表会があります。ぶじに終了できますようにも神様にお願したいです」

「いい流れですね。頑張っていらっしゃいますね」

「これも神様のおかげだと思います。

ありがとうございます」

 

この日のMさんの神事の内容は、喉を中心に体のお祓い、幽体霊体の奥の浄め、神気充電、周辺の浄め、命運の御守護でした。

 

お祓いが終わるとMさんは、

「エネルギーを沢山いただき体に力を感じます。

ありがとうございます」とおっしゃいました。

「(5月の取次の時にご相談された)運命の人はその後どうですか」

「来ていただいています。

ただ、私が「こうするんですよ」と教えても言うことを聞かずに、きつい口調で言い返すときがあります。

私より年上でスピリチュアル(精神世界)の仕事をしている方で、ご自分のお客さんにああいう口の利き方をしているんでしょうかね」

「そうですか」

「私はおかげ様でいろんな(個性の)方に来ていただいています。

自分のことだけしか考えないやり方はまずいですよね」

「そのとおりです」

「相手の人を想う思いやりの心、生かし合いが大切ですよね」

「おっしゃるとおりです」

「きのう送っていただいた正神新報を見て、思いやりが大切と教えて頂きました。

人魔に(心と体を取られないように)気をつけて頑張ります。

ありがとうございます」

関連記事

お問い合わせ ご相談者ご依頼の皆様の個別のご事情には神通霊能者の会長笹本宗道が真摯に対応させていただきます。